シングルマザー(母子家庭)の暮らしを「ちょっとずつ」良くする

シングルマザーの仕事に資格はあった方がいいの?取るとしたらどの資格?

ライター 辻寿子

フリーライター歴22年、シンママ歴6年。一卵性双生児の息子は、長男が脳性マヒで車椅子。日本化粧品検定1級、サプリメントアドバイザー取得。結婚歴3回、死別→離婚→離婚の経験あり。

Photo hisako tuji

Id02 00

シングルマザーとなる決意をする時、仕事=収入のことが一番大きな問題ではないでしょうか?
結婚・出産を機に仕事を退職し専業主婦だった方がシングルマザーになった、いわゆるキャリアがあまりないシングルマザーの仕事復帰という前提で資格の話を進めます。

― 関連記事 ―
シングルマザー(母子家庭)におすすめの仕事

さて、働かねば!あなたはすぐに就職できますか?

id02-01

今まで専業主婦だったため、キャリアは途切れ、ほとんどの仕事が未経験に近い……。しかも年齢が上がっている分、一般事務などでの就職は非常に不利になってきます。

シングルマザーが就職しにくい理由

  1. 子どもの保育園・幼稚園、学校などがあり、働ける時間に制限がある
  2. 未経験でも雇ってもらえる職種は、若い人を望む場合が多く、シングルマザーになる多くの世代に不利

そこで、考えてみたいのが「あなたができること」です。企業に“この人は必要だ”と思わせるような得意分野はありますか? 自分で起業できるような、スキルや手に職がありますか?

そうでない場合、やはり資格を持っていることは、就職に大変有利です。

アルバイトやパート、在宅ワークでは生活を支えるほどの収入にはならないし、子どもにはきちんと教育を受けさせたい……、だからこそシングルマザーの仕事を考えてみましょう。

いまさら、資格なんて取れるの?

答えは「取れます」。

ですが、その前にどんな資格がいいのか、現実的なのか、いくつかポイントをあげてみましょう。

  1. 生活に十分な収入が得られるか
  2. 長期的に働けるか
  3. 求人が多い職種か
  4. 休日や残業など、生活スタイルに合っているか
  5. 資格を取るのにかかる費用と時間は捻出できるか

この5つがどの資格を取得するのか、大きなポイントになります。

自分である程度リサーチし、助成制度なども上手に利用して、本当に実現可能な資格を狙いましょう。