シングルマザー(母子家庭)の暮らしを「ちょっとずつ」良くする

綺麗なシンママになるために毎日の生活で気をつけたいこと

ライター 葉山あさひ

第2子出産後に離婚。会社勤務を続けるも、子どもの小学校入学を機に学童問題で退職し、副業だったライター業で独立。現在は、事実婚状態で5児のママ兼ライター業を続行中。

Photo hayama asahi

Id51 00

id51-01

ひとりで子育てと仕事をこなしているシングルマザーは、どうしても子どもや仕事を優先してしまって、自分のためにお金や時間を費やすことがなかなかできませんよね。

子どもも「キレイ」なママが好き

「なりふり構っていられない」という状況のシンママがいることもよく分かります。でも、子どもにとってキレイなママは自慢なのです。とびきり美人である必要はありません。清潔で身だしなみが整った人は、高価な衣類を身に付けていなくても、メイクを盛らなくても、じゅうぶんキレイに見えます。

キレイは日常生活から

キレイは日ごろのお手入れと心の余裕から生まれるもの。日常生活に少しだけ工夫をプラスしてあげることで、キレイで健康的なママになれますよ。今回は、食生活、入浴、睡眠における3つのポイントをまとめました。日常生活を送るなかでほんの少し気をつけるだけで良い、忙しいシンママにもぴったりの美容方法です。

食生活で差をつける!

id51-02

胃腸に優しい生活をしよう

便秘は美容の大敵ですよね! 体の中に毒素がたまった状態は健康にも良くありません。快適なお通じのためには、腸内環境を良くすることがポイント。常に快適なお通じがあれば、肌トラブルもぐんと減ります。

腸内環境が良くなると幸せになる!?

腸内環境が悪化すると、「セロトニン」というホルモンが分泌されにくくなります。セロトニンは別名ハッピーホルモンと呼ばれており、精神を安定させてポジティブで幸せな気持ちにしてくれるホルモンです。つまり、セロトニンが不足するとイライラしたり、ネガティブになったりしてしまうのですね。美容も健康も、腸内環境を良くすることから始まります。食生活と栄養素を見直して、口に入れるものに敏感になりましょう。

消化に良い食事とバランスを考えたメニューを

胃腸をキレイにするには、野菜や海藻類、きのこ類など、食物繊維がたっぷりな食材を使ったメニューがオススメ。これらの野菜はローカロリーで、ダイエット効果も期待できます。また、肌の老化を進行させてしまう酵素の活性を抑制する働きもあります。ただ、野菜には価格変動があって、どうしてもたくさん食べられないことがあるでしょう。そんなときはベランダやお庭で野菜のプランター栽培などをするのも楽しいですよ。