シングルマザー(母子家庭)の暮らしを「ちょっとずつ」良くする

苦労ばかりじゃない!?シングルマザーが「子連れ再婚」するメリット

0715 12

子連れで再婚すると「苦労が絶えないんじゃないか?」などと不安になり、躊躇してしまうシングルマザーの方も多いことでしょう。それに「また失敗したら……」という思いもあるはず。確かに子連れで再婚するのは楽ではありませんが、苦労ばかりでもありません。再婚を迷っているシングルマザーのために、子連れ再婚のメリットをご紹介します。

「父親」の存在

0715-9

シングルマザーになった経緯は人それぞれですが、家庭内に「パパがいない」というのは共通していること。パパがいなくても子どもたちと楽しく過ごせればいいと考えるシングルマザーの方もいるかもしれませんが、子どもにとってはパパとママが揃っている方がいいこともたくさんあります。

将来「父親が欲しい」と言うかもしれない

子どもの年齢にもよりますが、特に男の子は成長とともに「父親」を求める傾向が強くなるようです。きっと男の子は父親の厳しさ、強さ、優しさを感じながらたくましくなるのでしょう。悔しいけれど、ママがどんなに頑張ってもパパになることはできません。家庭内に「父親」の存在があるのは大切なこと。パパが家にいることでママもママ業に専念できるでしょう。

経済的安定=精神的安定

1人で頑張ってきたシングルマザーにとって、経済的な安定は再婚の最大のメリットかもしれません。子どもにできるだけのことをしてあげたいと思っていても、経済的な余裕がなければストレスのもとになるだけ。また、経済的に余裕がないと精神的にもギスギスして、時には子どもに辛く当たってしまうこともあるでしょう。

しかし、再婚すれば稼ぎは2倍以上。経済的にずっと楽になります。経済的な余裕ができると自然に精神も安定して思いやりの心が生まれ、家庭内も円満になっていきます。

問題を乗り越えたからこその強み

0715-10

シングルマザーの方は離婚に際して、何らかの問題を乗り越えた経験があるはず。離婚を経験したからこそ再婚を躊躇するのでしょうが、そこは考え方次第。そのような経験をしたからこそ、対処の仕方がわかることもたくさんあります。気づいていないかもしれませんが、問題を乗り越えたことで一回り成長しているのです。

再婚だからこそ、新しい生活で経験を活かせる

再婚後は、以前は対処できなかったこともできるようになっているでしょうし、できるように努力する意欲も自然と生まれます。これまでの様々な経験が、新たな再婚生活に厚みをもたせるメリットがあることを忘れないでくださいね。

精神的な負担が半減

シングルマザーは仕事・家事・育児等を全て1人でこなさなければなりません。しかし、再婚をすると様々なことへの負担が半減し、精神的にとても楽になります。

日常のちょっとした悩みをすぐ相談できる

0715-11

些細なことで例えるなら、電球の交換や重い荷物の移動などもパパにお願いすることができるようになります。また、子育てで悩んだときに相談することもでき、1人で思い悩むことも少なくなることでしょう。

私自身の経験からいうと、精神的な負担が半減したことは再婚の最大のメリットでした。2本の手より4本の手でする方が何でも早くでき、1つの頭より2つの頭で考えた方が多彩なアイデアが浮かびます。頼れる人がいる安心感は人生を豊かにしてくれますよ!

まとめ

再婚生活には様々な問題があるかもしれませんが、それ以上に幸せを感じられる瞬間があるはず。思い切って再婚への一歩を踏み出してみてもいいのではないでしょうか。再婚後の生活は、家族全員にとって新たな環境。焦らずゆっくり時間をかけて「家族」になるよう心がけましょう。

 

 

ライター:reisuke
海外在住時に別居。子ども2人を抱え現地に残り、日本と海外の別居生活5年を経て離婚。一度は帰国するも子どもを連れて新たな地オーストラリアへ移住。現在はオーストラリア人と再婚し、田舎で日本語を教えながらライターとしても活動中。